アコーディオン大好き人間のBLOG

アコーディオンが大好きでたまらない人、そうです、それはあなた、君、そして僕。 みんなでアコの情報を共有してアコのある生活をEnjoyしましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Bandoneon for Beginner

Bi-Sonicとは一つのボタンで押し弾き同じ音がすること。アコーディオンでは当たり前だが、バンドネオンではこれまで異端児扱いされてきた。 やっとおぼえた弾き難いUni-Sonic(一つのボタンで押し弾き別の音がでる)のバンドネオンをやっと覚えた人には、ちょうどクラッチ+マニュアルギアでやっと乗れるようになったところに、オートマ車が幅を利かすようなものだからだ。 しかし、オートマができてだれでも運転が楽にできるようになった。 バンドネオンの味を残しつつ弾きやすいモデルができたことは画期的なことだ。そして、これまで高い、古い、修理代も高いというのがバンドネオンの相場だったが、このHarry Geuns作によるバンドネオンはなんと10万円台でご提供できるようになるのだ。バンドネオンはいい。 まず人目を引く。 難しいと思われているし、高いと思われていて、持っている人が少ない。 アコでは演奏できない不協和音も含むさまざまな演奏が可能となる。 ピアノやオルガンの楽譜でそのまま弾けちゃう。 音色がなんともいい。 演奏者の腕までや表現力で音色が大幅に異なる。 なんといってもかっこいい。 おまけにボタンアコを弾ける人なら即座に右手は弾けるようになる。 左手は基本的に右手のミラーになっているだけなので、教則本も要らない。連休前後に到着します。 是非ご紹介したいです。 下の写真はプロ用本格的バンドネオン。 こちらはもう少し値が張りますが、上記の入門用バンドネオンと同じ演奏方法、操作方法なので、まずは入門者用でTryしてうまくなったら、欲がでたら上級のものを購入すればいいのです。 
【“Bi-Sonic Bandoneon Chromatic-C Type”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ
楽譜パスタ

ドイツ楽器展で見つけた面白商品はこれ、楽譜パスタ。食事をしながらいいメロディーを思いつくか、アコの練習のつらさを思い出すかは個人個人で分かれるところ。
このページのトップへ
FFM Roemer

Frankfurtの旧市庁舎の前の広場に面して立つ歴史的な建物。連合軍の空襲で瓦礫と化した昔の建物をレンガ一つ一つ昔のままに作り直してある。 畳んである日よけ傘のあるレストランに友人夫婦に招待されてリンゴ酒と肉、ソーセージ、ザウアークラウトで久々のドイツの味を楽しんじゃった。ごっつぁんです。友人夫婦との久しぶりのおしゃべりも楽しい。 久しぶりに旅行者気分を満喫しました。 まぁ、今回はほとんど旅行者気分ですが。Main

フランクフルトと対岸のザクセンハウゼンをへだてるのがマイン河。川が流れているとその橋からつい川を眺めたくなるのは人情。1970に初めてドイツにきて、帰国の前日がフランクフルトだった。この河にコインをなげるとまた戻ってこれるとだれかに言われてコインを投げ入れたことを思い出しました。 おかげさまで、もう何十回と戻ってきてます。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

川井 浩
  • Author: 川井 浩
  • アコーデオンがあって幸せな人生。 皆さんもアコーデオンを始めましょう。

Search

Calendar

02月 « 2006年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

川井 浩

Author:川井 浩
アコーデオンがあって幸せな人生。 皆さんもアコーデオンを始めましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。