アコーディオン大好き人間のBLOG

アコーディオンが大好きでたまらない人、そうです、それはあなた、君、そして僕。 みんなでアコの情報を共有してアコのある生活をEnjoyしましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ウィンドバスカーズ様のBLOGを拝見しているうちに御喜美江さんのオフィシャルBLOGが目に付いたので、何気なくそこをクリックしてみました。 お忙しい日々のなか、こまめにBLOGを書いていらっしゃることにまず驚き、彼女がドイツのデュッセルドルフを拠点にして活動していらっしゃることでさらに興味を引かれました。 というのは私は1978年5月から1985年12月までデュッセルドルフのある日本の商社の支店で勤務していたので、そのときの思い出や、そろそろ昼の時間が急速に短くなる秋のドイツの空気などを懐かしく思い出したからです。 そこで、80年初頭でドイツのデュッセルドルフの近郊のある街のアコーディオンコンサートに行ったことを思い出し、樅の木のように大柄なドイツ人の合奏団の演奏の後に、小柄なかわいらしいうら若き日本人女性が身の丈半分もあろうかというフルサイズアコを見事にばりばりっと弾きこなしたので聴衆がびっくりして固唾を呑んで聞き入っていたこと、また彼女の演奏のあとに割れるような拍手があったことを思い出したのです。 以前から、ときどきそのシーンは何かの折に思い出されていたのですが、それがだれだったかはっきりとは記憶できずにいました。たまたまJAAサマーフェスタで帰国演奏なさった御喜美江さんの紹介写真をみて、それがもしかして御喜美江さんだったのではないだろうかという思いが高まり、どうしてもご本人にお伺いしたいと思い、唐突でしたが、彼女のBLOGにてその旨をお尋ねしたところ、99%の確立でご本人だと思うと、いうことと、不思議とそのときの演奏会のことは記憶なさっている、というお返事をいただき、私はさらにびっくり、もう興奮してしまいました。 いまは、音楽家のご主人と仲むつまじく音楽家としてドイツにとどまらず広くヨーロッパでもご活躍のご様子、すばらしい! 感激の次に彼女のその後の精進と成功に感動してしまいました。 アコ一本で、ドイツほか欧州でこんなに成功して、すばらしいパートナーにも恵まれ、人生を切り開いているこんな素敵な強い女性にめぐり合えるというか、その一端を知りえただけでもものすごいパワーをいただいたような気がします。 ウィンドバスカーズさんのBLOGのおかげです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

私もうれしいです!

川井さん。私も日々御喜先生のブログを拝見していますけれど、お二人がドイツ談義で盛り上がっているのをうれしく、ちょっとうらやましく眺めております。それにこちらにも御喜先生の書き込みがあって、私たちのブログも役に立ったじゃないか!とちょっと自慢です。(いやいや、ウソです。再会する運命だったのですね・・・)先日は私どものブログをみてのお問い合わせもあり、サークル活動を見学の結果、今週からアコーディオンを始める仲間が増えました。今後ともどうぞよろしくお願いします!

  • 2005/11/19(土) 00:36:25 |
  • URL |
  • ウインドバスカーズブログ管理人 #-
  • [編集]

御喜美江さんとの会話

偶然とはいえ、ウィンドバスカーズ様の書き込みからBLOGにお邪魔して、御喜美江さんのBLOGにたどり着いたのですから、まさにおかげさまです! ちょっとお邪魔虫かなと、思いながらも、楽しく会話をさせていただいております。 彼女のNaturalな感性に引かれてすぐにFanになってしまいました。 素晴らしい方ですね。

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

川井 浩
  • Author: 川井 浩
  • アコーデオンがあって幸せな人生。 皆さんもアコーデオンを始めましょう。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

川井 浩

Author:川井 浩
アコーデオンがあって幸せな人生。 皆さんもアコーデオンを始めましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。